株式会社クリーンペット                              〒326-0022 栃木県足利市常見町1-3-4 TEL 0284-44-2280  FAX 0284-44-2281

 ホーム  会社概要 プライバシーポリシー トイレの臭い対策  トイレのつまり対策  サイトマップ

温水洗浄便座掃除方法-ウォシュレットやシャワートイレを清掃しましょう!

おかげさまで37年!(株)クリーンペットと申します。本日は当サイトへご訪問いただきまして誠にありがとうございます。当ページでは 温水洗浄便座掃除方法をご紹介させていただきます。近年、温水洗浄便座が普及して参りました。しかし温水洗浄便座は便器 と便座の間と脱臭フィルターが非常に汚れます。掃除しないでそのまま長期間使用すると便座の寿命も短くなり、不安全・不衛生 ・不経済です。便座を取り外し、定期的に掃除しましょう。尚、ウォシュレットは電気製品なので、取り扱いには十分の注意が必要 です。温水洗浄便座を長期間清掃しないと、下記@の写真の様に汚れがしみついてしまいます。このように汚れている場合の掃除 は専門の業者さんへ依頼し、その後ご自分で定期的に清掃された方が良いでしょう。

Tweet

 ウォシュレットやシャワートイレの掃除方法

             こんなに汚れるよ!
    こんなに汚れるよ!

       ★ウオシュレットなど温水洗浄便座の汚れ状況

  温水洗浄便座を外した裏側の汚れ
      温水洗浄便座の裏の汚れ     

  初期段階の汚れ
 
温水洗浄便座の初期段階の汚れです。上記の画像のように便座に汚れがしみついてしまうと、
  しみついた汚れは落ちません。



 汚れが悪臭やトラブルの原因に! 
        ウォシュレット清掃(掃除)前               ウォシュレット清掃(掃除)後
       清掃前       清掃後


           脱臭フィルターの目詰まり清掃前           脱臭フィルター清掃後
        清掃前       清掃後



           ★温水洗浄便座掃除方法
  温水洗浄便座を掃除するときの注意店
  温水洗浄便座は電気製品ですので、作業には注意が必要です。まず、電源をコンセントから抜いてから 作業に入ることをおすすめします。また清掃作業終了後は、接続部分のほこりや汚れをきれいにしてから、 しかりと元までコンセントに差し込んでください。漏電による火災予防になります。

  準備するもの
  ★水だけでこすれば落ちるスポンジ
    (ホームセンターで販売しています)
    
メラミンスポンジ
  ★掃除用手袋
  ★
雑巾
  小さいブラシ


 便座の清掃方法(初期段階の汚れ)

  
作業は電源をコンセントから抜いてから始めて下さい。温水洗浄便座は電気製品
   ですから水洗いはしないで下さい。また便座はプラスチック製品なので
酸性洗剤
   や
アルカリ洗剤は変色やひび割れなどトラブルの原因になるので使用しないで
   下さい。
尚、変色している場合は元には戻りません。タワシなどでこすると傷が付
   く原因になり、傷の部分が汚れやすくなるので注意しましょう。


  1. 脱臭フィルターを外しブラシで水洗いをして下さい。
  2. フィルターは洗剤を使用しなくても汚れは大体落ちます。
  3. 終了後は乾いた布でよく拭いて下さい。
  4. 便座の汚れている部分は、タオルを良く絞って拭いて下さい。
  5. 次に、水につけて少し絞ったスポンジでこすって下さい。
  6. 清掃後は硬くしぼった雑巾でよく拭いて下さい。


  便器の黄ばみ、水垢の取り方     









サイト運営者
〒326-0022 栃木県足利市常見町1-3-4 株式会社クリーンペット  日本トイレ協会メンテナンス研究会会員 斎藤 隆

サイト内リンク
業務用トイレマット 使い捨てトイレマット 男性トイレつまり直し方  トイレの水漏れ対策 温水洗浄便座の注意点 温水洗浄便座の掃除方法 便座の裏の汚れ
 排水トラップとは 洋式トイレ用マット
 油脂分解剤 トイレ取替マット トイレ詰まり取り薬品 業務用便座クリーナー 尿石とは  トイレ消臭方法
トイレのスケール取り剤 
仮設トイレ専用消臭剤 業務用尿石除去剤 トイレ掃除のポイント トイレ交換マット

Copyright© 2012 cleanpet All Rights Reserved